2010年02月07日

首相「冷静に見守る」…小沢氏進退巡る発言(読売新聞)

 鳩山首相は1日朝、民主党の小沢幹事長の資金管理団体を巡る政治資金規正法違反事件で、政府・民主党の有力議員から小沢氏の進退に言及する発言が相次いでいることについて「自浄能力は党として発揮しなければいけないが、この問題に関しては、検察が捜査している最中なので、冷静に見守るしかない」と述べ、冷静な対応を求めた。

 首相公邸前で記者団の質問に答えた。

“拳銃”構えた年賀状で弁護士を懲戒処分(産経新聞)
<障害者自立支援給付>新宿区が「65歳以上認めず」の内規(毎日新聞)
日中歴史共同研究報告書 妥協求めた政治的研究(産経新聞)
12月に全国で皆既月食=11年の暦要項発表−国立天文台(時事通信)
鳥取不審死 殺害当日にあの同居男の車を確認 上田容疑者は姿見せず(産経新聞)
posted by toumotokunn at 21:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スカイマーク、茨城空港に神戸と結ぶ初の国内定期便就航へ(産経新聞)

 スカイマーク(東京大田区)は6日、3月11日に開港する茨城空港(茨城県小美玉市)に神戸便を就航させることを発表した。4月16日から1日1往復運航する。同空港でこれまで就航が決まっている定期便はアシアナ航空(韓国)のソウル便だけで、国内線の定期便就航は初めて。

 同社によると、午前中に1往復運航する予定で、運賃は大人普通1万2000円。同社営業推進部は「羽田、成田に続く首都圏3番目の空港としての将来性、コストを抑えた運営など今までと違う空港として興味を持っている」と説明。北関東を中心とした新たな需要喚起の狙いもあるという。

 一方、同社は、整備士を常駐させないなどコスト削減のための仕組みを県側に提示しているが、「調整する部分は残っている」(同社営業推進部)という。

 一方、同社の決定を受けて橋本昌茨城県知事は6日、「茨城−神戸線の定期便就航が決まり、大変喜んでいる。多くの県民に利用してもらい、今後の増便につながることを期待している」とコメントした。

 同空港開港時の定期便は茨城−ソウル線しか決まっていないが、スカイマークは開港日の3月11日、記念フライトとして、茨城−神戸、茨城−羽田の計4便を運航する。

【関連記事】
ゼロ空港、皮肉な人気ぶり 神戸→茨城1番乗り便は即時完売
スカイマーク就航検討 茨城空港−神戸間の定期便
HISが“茨城空港ジャック” GWにチャーター20本
茨城空港発韓国ツアー JTBとHIS販売開始
テナント正式契約いまだゼロ 茨城空港ビル

久光とがん性突出痛治療剤を共同販売へ―協和発酵キリン(医療介護CBニュース)
代表質問参院でもスタート 首相、小沢氏の国会招致「小沢氏が判断」(産経新聞)
橋下知事就任2年 「高支持率 内実伴ったものに」富野暉一郎・龍谷大教授(元逗子市長)(産経新聞)
練炭自殺、車内に矛盾点…連続不審死(読売新聞)
小沢氏「幹事長の職責返上は考えていない」(産経新聞)
posted by toumotokunn at 01:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。