2010年06月15日

琴光喜、名古屋場所休場と謹慎…親方通じ申し出(読売新聞)

 大相撲の大関琴光喜(34)(佐渡ヶ嶽部屋)が野球賭博への関与を認める上申書を提出した問題で、琴光喜が15日、師匠の佐渡ヶ嶽親方を通じて、名古屋場所1場所の休場と謹慎を申し出て、理事会が了承した。

 琴光喜への処分は今後、改めて決める。

 琴光喜は5月、週刊誌で、違法な野球賭博にかかわり暴力団関係者とトラブルになっているとする内容の記事が報じられた。掲載直後の夏場所14日目(5月22日)には、警視庁が大関本人から事情を聞き、相撲協会も5月27日の協会理事会で聴取を行った。

 琴光喜はいずれに対しても関与を否定してきたが、相撲協会の武蔵川理事長(元横綱三重ノ海)は今月14日を期限として力士や親方ら全協会員に賭博行為を自己申告するよう促し、琴光喜は一転して関与を認める上申書を提出していた。

故永井氏めぐり首相と渡辺氏が“まな弟子”対決(産経新聞)
荒井戦略相「辞任に値する」=事務所費問題報道で自民・石破氏(時事通信)
代表質問 谷垣総裁「バラマキ政策撤回を」(毎日新聞)
<男性軽傷>店に車突っ込む 岐阜・岐南(毎日新聞)
福島原発に異常なしと東電=福島地震(時事通信)
posted by toumotokunn at 17:40| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。